KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 11日

444

一時的に戻ってきている旧愛車メイト80の、おそらくは最後であろう給油に行ってきました。

近所のENEOSがいつものデ-トスポットでしたので、最後のデートもそこを選びました。いつもより心を込めてセルフでの給油です。満タンにして、ガソリンキャップを締め、レシートを受け取ったあとで、スピードメーターのところをポンと手で触れ、「ほんまありがとう」と声に出して言ってみました。

3年弱、彼女なしの生活は考えられなかったことを思うと、本当に胸がいっぱいになりました。

で、その時のレシートが先ほど不意にジーンズのポケットから出てきて、見ると「合計 ¥444」の文字。「4」は不吉で、さらにそれが連なるのはもっと悪いとよく言いますが、僕は「4(し)合わせ→幸せ」と考えるようにしてます。

「私も幸せ(444)だったわ。」

別れる彼女からの最後の優しい言葉でした。





きっとそうに違いない。
[PR]

by kantacantalavita | 2005-10-11 23:04 | 親愛なる日記 | Comments(2)
Commented by igrek at 2005-10-14 02:41 x
モノは『持ち主』に応えます。良いソファもだんだん持ち主のお尻の形を記憶し、持ち主だけの名家具が生まれます。そのマドモアゼル「バイク」もカンタさんに出会ってさぞ幸せだった事でしょう。きっと次も幸せに暮らしていけるんじゃないかな。
Commented by kantacantalavita at 2005-10-15 01:18
長年使い込んだものって無条件で良いですよね。僕も高校1年のときに買った鞄、靴、ハンチングはすでに10年以上のつきあいです。


<< 12/10/05      10月11日 >>