KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 22日

2005年日本シリーズ第1戦ハイライト。

今日の日本シリーズ第1戦の民間放映(大阪では6チャンネル)で一番面白かったのは、試合中1~3回くらいまで放送してた「大分麦焼酎 二階堂」のCMです。(CMってCommercial Messageの略って最近知りました、某CMで。)なんせ、民放での日本シリーズですから見た人も多いのではないでしょうか。

なんですか、あれ?

少年が書物の積み重ねられた砂丘で詩の朗読をするというあれです。設定が唐突ですし、かわいい少女が道端にしゃがみ込んでるな思えば、唐突にU字磁石で錆びた釘をくっ付けたり、完全に焼酎を売る気は無いと見えます。それでも何か知らん気になってしまうところが、大分麦焼酎二階堂宣伝部の意とするところならばあれは間違いなく成功してますし、僕が「買ってみようかな。」なんて思ってしまった事を割り引いても、乗り切らない井川のピッチングよりは何百倍も面白かったです。

映像としてはほとんど無意味だと思います。けど、そういうCMは、売る気が行き過ぎた露骨なCMより愛していたいです。

曰く、「人生に、答えは必要ですか?」

明日もきっと放映されるのでみんなで見ましょう。
[PR]

by kantacantalavita | 2005-10-22 22:52 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 追加しました。      シネ・ヌーヴォと夕陽、あるいは... >>