KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 09日

「長い坂の絵のフレーム」


時々はデパートで孤独な人のふりをして
満ち足りた人々の思い上がりを眺めてる
昼下がりは美術館で考えたり

誰よりも幸せな人
わけもなく悲しみの人
長い坂の絵のフレーム

誰よりも幸せだから
わけもなく悲しみまでが
長い坂の絵のフレーム

井上陽水『長い坂の絵のフレーム』より

時々センチメンタルなる今日この頃です。
(2005年12月10日)
[PR]

by kantacantalavita | 2006-01-09 03:12 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 「この季節のこの国で常にお腹を...      「みんなの善意で生かされています。」 >>