KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 09日

「思いがけず、奨学金受領成る!!」

UniCredit Banca、Piazza Galvani支店(ウニクレディット銀行ガルヴァーニ広場支店)のPatrizia(パトリツィア)とMirella(ミレッラ)のおかげで、まだまだ随分先のことと思っていた奨学金の受領が思わぬ形でうまい事行きました。一昨日、ロータリークラブの受け入れホストであるGabrieleが小切手を銀行に持って来てくれたとの連絡をPatriziaから受け、昨日銀行に赴いた旨は報告したとおりですが、そこでも触れたように、小切手は届いたもののそれがいつ現金化できるかは昨日の時点では誰にもわからず、「最低8日は要るわ。」などという喜べない声も聞こえ、にもかかわらずMirellaが一日経てば何とかなる(なんとかする!?)と言うので、本日再度支店を訪れたわけです。そうしたら、もう引き下ろせるようになっていたという状況です。ATM(こちらではBANCOMATといいます)での引き出しは来週月曜日からとのことですが、小切手の換金に場合によっては2週間ほど必要という情報もあることを考えれば、Mirellaは本当に最高の働きをしてくれたわけで、その見事な仕事振りは同僚であるPatriziaも驚いていたほどです。どこで何をどのようにしたのかは僕には(もちろんPatriziaも、あるいはMirellaも)わかりませんが、どうやらここでも良い波と風に乗ったようです。5日前に、いつどうやって奨学金を受け取れるのかわからないと書いたのが、自分でもウソのようです。恐ろしくなるほどの展開の早さにあきれるばかりですが、一度輪に入ってしまえば全てが順調に進むというイタリア生活の典型と言いましょうか、生き抜くために鉄則と言いましょうか、まさにそこに入り込めたようです。

明日、大学の登録に行ってきます。それが済むと次は滞在許可証の申請が28日に控えております。ただお金が手に入っただけで随分心の余裕が違います。余裕ができすぎて、つい地ビール『アマルコルド』を買ってしまいましたが、今まで頑張った自分へのご褒美ということで気持ちよく飲むことにします。

Now playing:
“風来坊”、by はっぴいえんど、アルバム『HAPPY END』より
ふうらりふらふら風来坊、風来坊、ふらいぼう
(2005年12月14日)
[PR]

by kantacantalavita | 2006-01-09 03:15 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 「そういえば。」      「12月10日現在、日本出国か... >>