KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 09日

久しぶりに自分のパソコンを使っております。

友人宅にパソコンを持ち込んでの更新です。
下に、一気にまとめて更新しておりますが、渡伊後1ヶ月の頃、ワードで書いていた文章です。
今頃載せてもバカみたいですが、あの頃の不安な気持ちが詰まっている、ある種あの頃にしか書けないものかと思いますので載せてみました。

こういうスタイルで書くつもりはサラサラなかったのですが、状況が状況ですし、ご勘弁を。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-01-09 03:24 | 親愛なる日記 | Comments(1)
Commented by nodako at 2006-01-09 17:06 x
どうも。
渡伊1ヶ月の頃の文章、読んでいて泣きそうになりました。思い出し泣き、みたいな感じで。
2年前、初めて私がイタリアで生活を始めたとき、その時の最初の3ヶ月がこんな感じでした。何を食べていいのかも分からず、何を飲んだらいいのかも分からず(お金がない上に単に知識がなかったというのもあり)、さらに私の場合言葉が全くできませんでしたので、誰ともコミュニケーションが取れず(イタリア語を勉強するために日本人と接しないと心に決めてましたので、日本人の友達すらおりませんでした)非常に苦しかったです。
今となれば嘘みたいですが、kantaさんと同じような生活を実際やってたんですよね。
半年もたてば、いろんな事が分かってきて、イタリアで安く楽しむイタリア風のやり方が分かってきますよ。本当にKantaさんは語学の問題がかなり少ないので絶対に有利だと思います。また飲みましょうね。


<< 一ヵ月半の記録です(かなり厳選)。      「夢のような生活の夢」 >>