KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 28日

麦米断ちしてずいぶん経つ。

「日に一度 パンをかかさぬ 母の愛」

たまたま乗った阪急京都線ですさまじい標語を見かけた。
積極的に麦米を摂らなくなってずいぶん経つ。
この間、味覚が鋭くなった(気がした)り、空腹や満腹がとても緩やかになった(気がした)り、寒がりになった(気がした)り、翻ってたまに過剰に麦米摂取するとすごくだるくなった(気がした)り、身体の変化がおもしろい。
良いことなのか悪いことなのかの判断は先延ばし。

その一方で、TOR DES GEANTSのパスタ・エイドはとても楽しみにしているし、間違いなくハイライトのひとつと考えているので、そのバランスというか微調整の必要を感じている。

とはいえ、パンを一日に一度は食べさせるってのは、そしてそれが母の愛ってのは、どう考えても過激すぎるだろう。
なんとしてもパンと小麦の消費を促したい人の歪んだ表現だ。
パンが美味いとか好きとか以前の話。

食べなくなったけど、パンも米も好きです。

[PR]

by kantacantalavita | 2017-10-28 11:23 | TOR DES GEANTSへの道 | Comments(0)


     トルデジアン2018(TOR ... >>