KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 01日

2月ですね。

どうも。今日、家を出る際に鏡を見たら口の周りがヌテッラで汚れていた『KANTA CANTA LA VITA』です。危なかったです。イタリアで口の周りにチョコ・クリームをつけて歩いていたら、十中八九、ヌテッラ好きとばれてしまいます。

困ったものです。

先週の更新の際、甘味かつ贅沢の象徴として『ヌテッラ』を紹介しました。まあ、あの語り口からも察することができるように、翌々日には奴を買いにスーパーに走っていました。しかし、貧乏根性が働いて、より安い同種のチョコレート・クリームを購入してしまい、結局余計に『ヌテッラ』が欲しくなるという状況に陥りました。幸いにもまだ買ってはいませんが、時間の問題であるような気はしております。

困ったものです。

もし興味がある方は、ワンランク上のスーパーとして有名(僕の中では)な「セイジョウイシイ」に行けば売ってるかもしれません。お試しあれ。


昨日、新しい同居人が家に引越してきました。元からの同居人もまだ住んでいるにもかかわらずです。大家のおばさんはほとんど毎日、部屋を見に来ます。信じられないくらいに落ち着かない生活です。おばさんは、二つ在る持ち家をいろんな人たちに貸しまくって自分の寝るところがなくなってしまうという、そういうタイプの人間であることが少しずつ、それでいてはっきりと判ってきました。僕たちに「きちんとしている」ことを求めながら、一番「きちんとしていない」のは彼女自身です。そういうタイプです。

困ったものです。

このブログは愚痴を並べるためのものではありませんでした。一週間に一回しか更新できていないので、忘れかけていました。どうやら、ネットが家でできるようになるのは間違いないようです。ただ問題はその家に僕が居たくないということです。

困ったものです。

昨日、今日と天気が良く気持ちいい日々です。カメラを手にした人たちを街でもよく見かけます。日本では、ニコンとコニカミノルタがカメラ事業の縮小を決定・発表したとか。

困ったものです。


困ってばかりいるようですが、一番困っているのは、今月のcinetecaのプログラムが過激すぎることです。今月末には新しい授業も始まります。幸運にも本当に困っています。


追記。
図書館で勉強していたら、すでに終わってしまった「映画学(映画保存)」の先生が資料集めかなにかで突然現れました。僕を見かけたら声をかけてくれて、異常興奮したのが先日のことです。緊張しながらも、先生の本を読んでいること、映画保存に興味があること、月末からのスペシャル・コース(大学院的なものと理解しています。)に参加したいことを伝えると、素敵な笑顔で肩をポンと叩いてくれました。意味はわかりませんが、全てを好意的なものとして解釈して、実はご機嫌な今日この頃です。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-02-01 22:27 | 親愛なる日記 | Comments(2)
Commented by ecaep_dlrow at 2006-02-06 23:39
どーも。トルコへの出発が今月の16日になりました。
入学証明証がトルコから届かず、学生ビザは取れず観光ビザで入国して3ヶ月ごとに1次出国するというプランでトルコに旅立ちます。
トルコにくるとき連絡くださいね。
僕もイタリアいくとき連絡します。
早く準備しないと!!
Commented by kantacantalavita at 2006-02-08 22:02
そのプランでトルコに渡った経験のある友人T石君は、かなりきつい生活を送っていたようだからecaepさんも気をつけてね。トルコで会える日が楽しみです。


<< 近頃、家に閉じこもりぎみです。      家関連で、少しナーバスです。 >>