KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 24日

今の家

もう住みはじめてから3年半くらい経つ今のこの家ですが、だいぶ愛着みたいなものを感じていまして、中でも今一番のお気に入りは総面積2畳ほどの風呂場です。そこに電気をつけず入るのが今の僕の生活の中にあって、唯一といっていいほど安らぐ場となっています。タイル張りの床にいすを置かずにそのまま座るのが味噌でありまして、「土から離れては生きられないのよ!!」と言ったのは『天空の城ラピュタ』のシータですが、確かに人間は地面に近ければ近いほど解放されていくようでして、そんなことを地上4メートルくらいの所で考えながら熱いシャワーを浴びているとこの上なく落ち着いた気分になります。「月を映す鏡のような湖面」のような気分です。シャワーは冷たいのでは駄目です。暑い時分の熱いシャワー。電気を消すのも重要でして、窓から差し込む通路の電灯が、模造の月明かりとなり、くつろぎの時間に一役買っています。電気を消して風呂に入るというのは小さいときから時々やるのですが、良いですよ。いつもの場所に居ながらにして異空間を味わえます。そんなわけで、うだるような暑さの今年の夏も、この2畳の安らぎ空間さえあれば何とかやっていけそうです。

暑い日の
熱いシャワーと
暗い風呂場
エアコンディショナーは
身体冷やして心冷やさず

(幹詠書房刊、『心の現代短歌』より抜粋)


------------------------------------------------------------
Now playing:
"Satisfied mind", by The Byrds, アルバム『Turn! Turn! Turn!』より
[PR]

by kantacantalavita | 2005-07-24 02:44 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< ある好籠家の夢      7月23日 >>