KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 21日

語彙力の低さ

言いたいことがあるときに、適切な言葉が見つからないのは日本語でもよくあることですが、イタリア語になると、これはもう「目に余る」を超えてます。

今日も大家と話をしていて、ほとんどけんかになって、それでうっかり彼女を侮辱する(少ししかその意図はなかったんです)ようなことを言ってしまいました。まさかあんな言葉が僕の口から出るとは。あんなこと言われたら誰でも怒ります。それを言ってしまったことで少なからず僕も傷つきました。彼女との関係は決定的に崩れ去りました。壊れかけていたものに、とどめを刺したのは結果的に僕でした。

さあ、本気で家探ししないと大変なことになります。語彙力はないですが、それくらいのことはわかります。

そんな『KANTA CANTA LA VITA』です。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-03-21 02:54 | 親愛なる日記 | Comments(1)
Commented by nodako at 2006-03-21 05:44 x
その気持ち分かります。私も語彙力のせいで悪い状況を悪化させたこと沢山あります。だって伝わらないんだもんって感じです。
ちなみに、私は禅にひっかかってひっかかって、調べれば調べるほど腹が立って、ついにgiardino di zenの写真をHPに載せて、さらに文章も書いて・・・と爆発してしまいました。テスト終わったら絶対に教授に抗議文書いてやる!という勢いです。


<< 春ですねえ      Jazz for life >>