KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 12日

VINITALY

この4日ほど、呑み続けてました。『KANTA CANTA LA VITA』です。引越しがまだできません。

ボローニャから電車で2時間ほどのところにある、ロミオとジュリエットで有名な街Veronaで開催されてました世界最大規模のワインの見本市、「VINITALY(ヴィニタリー)」に行ってきました。前日もその前日も別の場所で呑んでいたので朝かなりしんどかったです。間違ってPadova行きの切符を買ってしまったほどです。

年一回のこのワインの「お祭り」に、すでに4,5回通っているワイン狂いの歌手カップルと一緒に行ったのですが、初めての僕はもう何が何だかさっぱりわからず、飲むワイン飲むワイン、「うめえええええ。」と叫ぶくらいしかできませんでしたが、それでも収穫はあり、夏に向けてうまい白ワイン(アルト・アディージェ州の)を知ったり、まあ、おそらくはあそこで飲んでいたようなワインは僕には手が出せるわけもないのですけど、それでも「うまい白ワインを作るワイナリー」というのを知ったし、我らがエミーリア・ロマーニャ州では密かに(否、かなり大っぴらに)注目していたColli Bolognesi(ボローニャの丘)というワインを作る団体の見識も深まりましたし、昼に食ったFriuliのレストランは料理もワインも食後に飲んだグラッパもご機嫌でしたし、言うことなしです。惜しむらくは規模が大きすぎて、全く飲むことのできなかったワインや通り過ぎるしかできなかった州のセクションがありすぎるということです。これを良い経験として、来年はもっとテーマを熟考し、訪れる州を厳選して、さらに実り多いものにしたいと思っております。と、来年も行く気満々です。

時に、新しい家ですが、壁塗りや掃除などが済んだら連絡をくれると言った新しい同居人から連絡がありません。復活祭気分で全てを忘れてしまっているのでしょうか。

時に、選挙ですが、野党中道左派が勝ちましたね(たぶん)。ベルルスコーニはこのあとどうなるのでしょう。ベルルスコーニが結果を認めず、それが選挙後の混乱の引き金になり、その混乱の中で大統領の任期満了が来て、首相指名がもたついて、しかも「大連立」みたいなことになって、などという超巨大カオスも見てみたい気はしていましたが、静かであることに越したことはないですね。政治には全く疎いですが、しばらく様子を見守りましょう。一応開票翌日のUnità紙(一面見出しは「さらば、ベルルスコーニ」)を記念(?)に買いました。

もう今月(21日締めなので21日まで)は飲みません。映画も観ずに飲むという、今まではありえなかった1週間でした。少し、家のことなのでナーバスになっているようです。

本当は、2月の中旬にオランダに行って(キャンセル)、復活祭期間中はマルタに行って(キャンセル)という予定でしたが、ずっとボローニャにいます。

そんな日々です。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-04-12 20:15 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 猫、あるいはマグ。      Nanni Moretti(ナ... >>