KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 16日

財産相続問題。

春だからですかね、例の大家のおばさんの振る舞いに神経症的な上下動があり、引越しの最中という日々にあってかなり不安な『KANTA CANTA LA VITA』です。

正直、気持ち悪くさえあります。

先日はノックもせずにこっそり部屋に入ってきました。僕が静かに音楽もかけずにコーヒーを飲んでいたので、まさかいるとは思わなかったのでしょう。慌てて「あら、いたの。」などと言う始末。ノックくらいするよう言うと、一度部屋から出てノックして入ってくる始末。その時には例の「ギラギラ」した目(「大家から出された妥協案シリーズ」参照のこと)をしている始末。

正直、気持ち悪くさえあります。

前の住人が僕に託していった植物が窓辺で花を咲かせているのを見て、

「まあ見て、私の花が咲いたわ!!」

いえいえ、僕が世話して、僕が咲かせた花が、咲いているのです。ローズマリーも順調に増えてますが、増やしたのは僕です。引越しのときは持って行くと言うと、「なんでも自分のものにしたがるのね。」とか言う始末。そりゃそうです。このまま置いていけば、ローズマリーは料理の香り付けとしか考えていないようなアメリカ人と、観葉植物は何処からか買ってきて枯れてゆくのを「観る」ものだと思っているかのようなイタリア人の手によって蝕まれてしまいます。火を見るより明らかな呪われた未来予想図を前に、それに抗わない訳にはいきません。

引越し完了を目前にして、多分こういうことが起こるだろうなあとは思っていましたが、案の定そうなると、ほとほと疲れます。無駄で無意味な疲弊です。ローズマリーの所有権問題なんかでごたごたしたくないんですけどねえ。

幸運にも復活祭期間中は、彼女、あまり姿を見せません。今のうちにさっさと済ませてしまいましょう、引越しも、これまでのイタリアでの生活のリセットも。

どうなることやら、ご期待あれ。

あ、例によってこの物語も文字にした時点でフィクションになってますので、実際の人物/団体とは一切関係ありません。こういうこともあるよ、というえらく具体的な喩え話です。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-04-16 19:11 | 親愛なる日記 | Comments(3)
Commented by nakamoto at 2006-04-16 23:05 x
やっかいな人やな(笑)

「ギラギラ」した目、見てみたいよ。

引越し手伝いに行くきん、日にち教えてなぁ~

Commented by kantacantalavita at 2006-04-17 03:17
nakamotoさん、引越しは明日が山場ですが・・・。
Commented by nakamoto at 2006-04-17 13:17 x
そうでしたかそれは、非常に残念・・・

次の機会に(笑)


<< 実は、ブニュエル観るのに疲れました。      名前なまえナマエ。君の君のなー... >>