KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 21日

今晩が最後のVia Eleonora Duse

天気にも恵まれ、復活祭という時期にも恵まれ、古い部屋と新しい部屋の立地にも恵まれ、滞りなく、ほとんど滞ることなく引越しを済ませた『KANTA CANTA LA VITA』です。

明日、あと一往復自転車で行き来すると、全ての荷物が完全に引っ越されます。良いところでした。Via Eleonora Duse。これが僕の住んでいた旧住所です。きれいなフロア、熱いお湯、完備された台所、広い部屋、近所のスーパーマーケット、控えめなゴキブリ。言うことなしの物件だったんですけどね。少し長く居すぎました。自分から探すことなく見つかった家に甘えすぎてました。その結果としての大家とのイザコザ。繰り返しますが、復活するには良いときかもしれません。


あ、古い家の名残惜しいもののひとつに、歩いて40秒のところにある『王様のジェラート』というジェラート屋があります。いまさら言葉で語るのも寂しさを募らせるだけですので画像で勘弁を。

e0017332_5585181.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

マグに噛まれた右手人差し指が痛みますのでこの辺で。

------------------------------------------------------------
追記:古い画像の整理をしながら過去の文章を読み返してみましたが、極めて一部ではありますが我ながら面白いこと書いてるなあというのが幾つかありました。ホームページの右側、ずっと下のほうにあった月別の表示『以前の記事』をメインメニューの下に移動してみました。。ここから過去の文章が探せます。暇な方はお試しあれ。

------------------------------------------------------------
Now playing:
"straight, no chaser", by thelonious monk, アルバム『STRAIGHT, NO CHASER』より

このアルバムには、瀧廉太郎の名曲『荒城の月』に着想を得た『japanese folk song』という曲が収録されています。小学校の音楽の本に載っているような日本の音楽の典型みたいな曲がJAZZになってます。自分をジョン・レノンかと思っていたら実は瀧廉太郎だった男がいます。

JAZZとはなにか。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-04-21 05:59 | 親愛なる日記 | Comments(4)
Commented by igrek at 2006-04-21 12:34 x
美味しそうなジェラートだね、KANTA chanter la vie。
最後の夜は楽しめましたかな?
明日から、新しいお部屋、新しい毎日。Viva!復活祭!
Commented by happy bomber at 2006-04-21 14:25 x
こんにちは、コメントありがとうございます。
イタリアでジェラートを食べたのはもう10年近く前になってしまいました。
また遊びに行きたい。では、ぼんじょるのー
Commented by masaya at 2006-04-21 20:04 x
うまそ~ 

新天地では、イザコザが無い事をお祈り申し上げます。

Commented by kantacantalavita at 2006-04-21 20:06
不吉なこと言わないでください、masayaさん。

GELATO、うまいよ。食べにおいで。新しい家に泊めてあげるよ。


<< さて、これからなにをしようかしら。      これがイタリア!! >>