KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 10日

Sto per andare in letargo. あるいは眠くて眠くてとてもやりきれない。

近頃いくらでも眠れます、理想の生活リズムが6時間ばかり後方にずれ込んでいます『KANTA CANTA LA VITA』です。今日も起きたら昼過ぎでした。

昨日、当ブログのある記事にイタリア語でコメントしてくれている人がいるなあと何気なく読んでみたら、
「私の名前が書いてあるんですけど、少なくとも何が書いてあるかくらい翻訳してくれたほうが、礼儀にかなっているというものではないでしょうか。」

相当びっくりしました。

昨年、イタリアに到着する前の話です。ボローニャ大学の事務担当者で、唯一、本当に唯一親切な対応をしてくれた女性がいて、バカンスシーズンにもメールを返してくれたし、同僚の事務担当者にメールを回してくれたりと、本当に困りきっていた僕を精神的に救ってくれた人がいました。で、僕はあまりにうれしくて、実際に手続きも彼女なしではさらにひどいことになった可能性もあり、このブログの場で実名を出して感謝の言葉を記したのでした。それから一年が過ぎ、彼女のおかげもあって今ボローニャにいるわけですが、その彼女(コメントの内容、その後のやり取りから判断して本人)から、「私のこと、なんと書いてるの??」と突っ込まれたわけです。驚きます。

うれしさのあまり、とは言え実名を使ってしまって大変申し訳なく思っております。たぶん、「映画学」のカノーザ先生もローマ字で書いたことがあるはずなので、突っ込まれたらどうしましょう。ビートルズの歌を歌手にスナックで歌わせて、著作権違反になったという著作権料未払い経営者もいるとのことですし、これはいよいよ難しい世の中です。

そんなこんなで昨日はまた眠いのに色々気になって寝付けなくて、今朝起きたら例によって昼、というわけです。数日前にほとほと困り果てて、つまり「朝起きたら朝じゃない」という生活が本当にイヤで、完全徹夜してショック療法に踏み切ったのですが、それもほとんど効果を発揮しませんでした。

一番の問題は、「明日こそ。」と決意して真夜中前に寝たはずなのに結局起きたら昼前という、一日の半分を寝て過ごしてしまう日が少なくない、ということです。マウロの彼女には完全に冬眠前の熊扱いをされています。おかげで"letargo(冬眠)"という単語まで覚えました。困ったものです。

何とかならないものでしょうか、著作権(あるいはインターネット上のプライバシー)に悩まされる冬眠前の熊。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-11-10 05:06 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 2006/11/10 金曜日      2006/11/09 木曜日 >>