KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 19日

カーニバル、いやいや僕は日常vitaを詠っていたいんだ。

多分、今日までがカーニバルだったんじゃないかと思っています、『KANTA CANTA LA VITA』です。

映画を見に行くとき町に出たら、仮装した人々をちらほら見かけ、町の中心の広場は紙吹雪でものっすごく汚れてました。

今年は初めて、ベネチアのカーニバルも見ましたが、特に感動はありません。巨大な観光地である現在のベネチアの、そのハデハデしく分厚い上っ面を、また仮面で覆っても、とりたてて変化はありません。(一観光客の僕には、ね。)

やっぱり、なんか、僕は慎ましいほうが良いです。ボローニャもそうだとは以前書きましたが、ちょっと町の中心から外れたり裏通りを歩いたりすると、そこには間違いない人の生活があります。「そういうほう」が好きです。まあその生活臭さを忘れる期間でもあるはずなんでしょうけどね、カーニバルって。日常を忘れるのがカーニバルなのだとしたら、日常が巨大観光産業であるベネチアがそれに輪をかけたくらいでは日常は忘れられないでしょう。だとすれば、現代ベネチアのカーニバルは別の形であった方が良いんじゃないですかね。店を全部閉めて、水上バスも走らない、とかね。

ううむ。すこし、世の中への視線が斜めなここ数日です。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-02-19 06:04 | 親愛なる日記 | Comments(4)
Commented by masaya at 2007-02-19 19:42 x
ピエモンテのオレンジ祭りには参加しましたか?
Commented by kantacantalavita at 2007-02-19 20:05
masayaさん、コメントありがとう。
いや、存在自体知らない。ピエモンテでオレンジなんか採れるのかなあ。アルプスの麓やで。輸入のオレンジで祭りをするなんてことないでしょうし、不思議な話です。また詳しく教えてちょうだい。
Commented by masaya at 2007-02-20 00:09 x
KANTA CANTA LA VITAさん、コメントありがとう。
イブレアという町でした。
Commented by kantacantalavita at 2007-02-21 19:21
masayaさん、ほんまやね。
イブレア。なんか変だね。
例えば収穫地でその収穫を祝うために祭りをするならわかるけど、どこかからわざわざ持ち込んだオレンジで祭りするなんて。とにかく情報ありがとう。


<< 2007/02/19 月曜日      2007/02/18 日曜日 >>