KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 14日

花が咲き鳥が歌う、春ですよ。(実は暑いくらいに。)

e0017332_7531498.jpg手のひらサイズのジャムの瓶のフタで、滑り台に向かって卓球をしていました。正確には卓球をしようとしていて、実際にはできていなくて、滑り台相手の壁打ちを続けるどころか、球をラケットであるところの瓶のフタで打つことさえできず、うなされて目が覚めました。目が覚めて、「なんだ、ただのスランプか。」と思いました。夢から覚めても覚めていません、『KANTA CANTA LA VITA』です。

e0017332_754229.jpgベランダの花が咲きました。黄色い小さな花ですが、昨年の夏の終わりに挿し木したものが、きちんと根を下ろし、少しずつエネルギーを蓄えて、何とかかんとか開花したのです。同様に、引越し直後枯れかけた状態でもらったミントも、暖冬のせいもあるとは言え、なんとかその冬を越え、新しい芽を出し始めました。何かと問題の多いローズマリーも生きています。イタリア留学の多くない成果のうちのひとつと言えるベランダ園芸です。

e0017332_756131.jpg昨年の同じ頃に、エレオノーラ・ドゥーゼ通りで聞いていた明け方の鳥の唄が今年も聞え始めました。ビートルズの『ブラック・バード』歌詞なんかを載せて、大家とのもやもやした関係を忘れようとしていたあの頃から1年が過ぎたわけです。先日、同居人イレーネが「あれはmerloよ。」と教えてくれました。ツグミです。あの頃も、「暗いうちから鳴く黒い鳥」というだけで、勝手にあれはツグミだ、なんて思ってたんですけど、確かめる友人もなく、結局あの鳥が本当はなんなのか判らなかったあの頃から、それを教えてくれる友人ができた1年です。

1ヶ月しかないボローニャの夏が過ぎればもう夏で夏が来たらもう帰国です。

---------------------------------------------------------
e0017332_852398.jpg【追記】この花はなんですか??遠くから眺めて、「白い」というだけでなんとなく桜かと思っていたのですが、花びらに切れ目がないのは梅?桃?切れ目なんかなくても桜??情けないです。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-03-14 07:54 | 親愛なる日記 | Comments(2)
Commented by migi at 2007-03-15 00:12 x
このお花『アーモンド』ではないでしょうか?桜にとってもよく似てますよ。
イタリアにもありますし~。ローマのEURにはアーモンド並木があり、
春は満開のお花がまるで桜並木のように美しいですよ。
ローマ日本人会の奥様方はお花見をされてました。
その通りの名前は確か’Passeggiata del Giappone’でした。
そのままやんかぁぁぁぁ~!!
Commented by kantacantalavita at 2007-03-15 00:35
migiちゃん、コメントありがとう。
うひょう、これがあの有名なアーモンドの花なのか~。
うん、確かになんか聞いたことある、花がとってもきれいだって。
つい先日満開だなあ、と思っていたらあっという間に葉っぱだらけになってきたよ。
日々暖かいんだ。


<< シネマテークにしねまっていこ(...      2007/03/10 土曜日 >>