KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 17日

花火大会2005 in 大江

6年ぶりに地元の花火大会を見ることが出来ました。僕の中には大江町の花火大会はかなり出来の良いほうだという自負(のようなもの)が実家を離れて以来根強く残っていまして、大阪の淀川の花火も東京の隅田川の花火大会ももちろん楽しんではいるし、花火の数とか夜店の数とか浴衣美人の数では間違いなく我らが花火大会はかなうはずもないのだけれども、それでも他の人に教えてあげたい体験させてあげたいと思うのは、打ち上げ場所と観覧場所の距離の近さとそれゆえの炸裂音の迫力が僕の知る(そう多くは知らないのだけれども)どの花火大会よりも強烈だからなのです。実家を離れて9年が過ぎ、前回見たときは成人式(大江の成人式は8月14日なのです。)の盛り上がりの名残やら何やらで花火どころではなくて、高校生の頃なんかは若干ひねくれていたから見に行こうともしなかったりして、思えば、10年以上まともに見ていなかったわけで、今回も友人たちのうわさでは「さみしくなったもんだよ。」なんて声も聞こえてきていて、実際に目にするまでは、あの感動は追憶の中にだけある、あるいは過去ゆえに僕の中で大きくなってしまった幻想でしかないのかなあなどという思いもあったのですが、実際、一発目が上がるとその後は「おー」、「うぉー」、「あー」とまさに言葉を失っている自分(と、同じくらい夢中になっている家族)に気づきました。

いまは自信を持って言えます。

大江町の花火大会、結構良いよ。


----------------------------------------------
Now playing:
"electric ladyland", by jimi hendrix, アルバム『ELECTRIC LADYLAND』より
[PR]

by kantacantalavita | 2005-08-17 18:36 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 山形はもう秋の雰囲気。      TSUTAYAを退職 >>