KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 18日

ゾクゾク・滞在許可証更新、いやいや僕は続いてほしくないんだ。ほんとだよ。

昨日も書いたイタリア在住外国人向けのHPには掲示板もあって、当然、滞在許可証の更新のことも書き込まれてます。その中で、いくつか気になることがありました。(以下、イタリア語はママ。ほとんど外国人が書いています。文法上の間違いもあります。訳にはある種また別の問題もありますが。)
"vedrai che ti arriverà una racomandata all'indirizzo che tu hai messo nel modulo e ti diranno che documenti mancano."

「申請用紙に記入した住所に書留が届くはずです。そこで、不足している書類が知らされることになっています。」

ほう。書留ねえ。届いてないですよ。でもあと一ヶ月もあるんだから・・・。また、こんな面白い境遇にある人もいました。
"... e la convocazione per il 2 agosto 2007 (scritto letteralmente)
Secondo voi è possibile che sia cosi lontana? mi arrivera la convocazione per raccomandata?
ho telef anche al numero verde che mi ha riferito che probabilmente la data è sbagliata e puo darsi che anche la raccomandata avrà la stessa data sbagliata!!!!"

「(昨年末に申請したのに)呼び出しは2007年の8月2日(文字通りそう書いてあるんです)。本当にそんな先なの?みんなどう思う?呼び出しの手紙は書留で届くのかなあ?コールセンターにも電話してみたけど、おそらくその日付は間違ってるんじゃないかって言われたんです。しかも、たぶん書留にもその間違った日付が書かれてるだろうって!!!!」

間違った情報を伝えることにまず問題があり、そのことで問い合わせた情報センターの答えにさらに問題があります。一切何も解決してません。「おそらく」とか「たぶん」とか、この国ではその説得力のなさに説得力があります。彼らがたぶんと言ったらたぶんそうなんです。たぶんですから、そうならないこともある。無意味です。

とにかく、僕の照会のページには"Documentazione Attesa Incompleta PSE"とあって、しかもそれが"Dettaglio Anomalia"という欄に記されています。dettaglioは「細部」、anomaliaは「異常、変則」だったと記憶しています。でもそのふたつがつながった時に何を意味するのかがあまりに曖昧です。良いことではないような雰囲気はあります。で、documentazioneは「書類」、attesoは「期待された、求められた」、incompletaは「不完全な」、PSEは「電子式滞在許可証」です。間違いなくどこかで何かがうまく行ってません。調べてみると、こんなことを書いてるページがありました。
"... la mia pratica risulta in ISTRUTTORIA con un'anomalia (documentazione attesa incompleta PSE) questa dicitura dipende dal fatto che noi abbiamo pagato la tassa di 27,50 compilando a mano un bollettino postale senza usare quello prestampato in quanto ancora non era disponibile quindi il sistema non riesce a leggere tali bollettini..."

「私の現状は、何らかの異常(documentazione attesa incompleta PSE)で『審査中』とのこと。この表示は、私たちが27,50ユーロの料金を手書きの領収書で払ったことによるものです。前もってプリントされたものは使いませんでしたよね。というのも、あの当時はまだそれが使える状態になく、結局、現システムがそうした手書きの領収書を読み込めないということが起こるのです。」

確かに前記のAbbicciの掲示板でも、"documentazione attesa incompleta PSE"は申請者の不備ではないとの記述もあり、なんとなく様子がつかめてきたようです。総合すると、こういうことでしょうか。つまり、手書きの領収書が読み込めないというシステム上の不具合(つまり審査する側の問題)があって、その意味のPSEがついた表示とそうでない"documentazione attesa incompleta"があると。前者は申請者は特に心配しなくて良いよ、と。・・・怪しすぎます。自分に優しすぎます。面白いことにこの手書きについて言えば、以前にも書きましたけど、不慣れなことをやった緊張からか、"Bologna"と書くべきところで"Bologn"としか書いてません。これはシステムが整っていてもエラーになる可能性はとても高いです。

正直コールセンターに電話するのが一番手っ取り早いんだと思います。でもそれはとてもイヤです。イタリア語で何かそういう込み入った話をするほどこちとらたけていませんし、なにより何か別な新しいネタを提供することになりそうで・・・。

ここに僕が書いたことも、イタリア特有(?)の「たぶんforse」、「おそらくpuò darsi」、「うまくいけばmagari」ですので、交錯する情報の一端でしかないことをご理解ください。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-04-18 01:17 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 2007/04/18 水曜日      2007/04/17 火曜日 >>