KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 12日

恥の上塗り、あるいは"La bellezza interiore(内なる美)"

比喩を弄んで楽しんでます、『KANTA CANTA LA VITA』です。

論文を書こうとしてますが、そんなもの書いたこともないので実は結構困ってます。まじめそうな文章を書こうとして、ひどい文章を書いています。

それで欲求不満になって、偶然あちこちから求められて(あるいは必要に迫られて)書くちょっとした文章で、比喩やら例えやらメタファーやら提喩やら換喩やら対置法やら倒置法やら同語反復やらトートロジーやら疑問文やら感嘆文やら、ありとあらゆる(もちろん僕の頭の中での想像と創造の限界を超えない範囲で)美辞麗句を並び立てて、楽しむ日々です。

それで問題なのは、いずれも中身が空っぽ、ということです。

---------------------------------------------------------

ひさしぶりに社会に出ると面白いことがあることはしばしば書くとおりです。

・いつものコピー屋のばあちゃんが、今日は忙しかったのか仕事が雑だったのが手に取るようにわかって楽しい(寛容になった)、こないだのあの誇らしげな仕事振りはどこへ行った?
・マッジョーレ広場で何か知らんイベントをやってて、70歳近いだろうと思しきじいちゃんがごきげんに踊っていた、間違いなく俺より軽快爽快
・同イベントのリハーサル(ゴスペルか何か)で、浮浪者のような人がステージ前で相当楽しそう(こちらも楽しくなる。日本ではそういう光景は目にしないなあと感じる→どんなイタリアの感じ方だ)
・街行く人々の服装、特に女の子のヒラヒラスカートを見て、「オウ、もう夏じゃねえか、な、夏?!」とつぶやく
・B・クローチェの分厚い本を「借りて満足」している自分

---------------------------------------------------------

なぜ今日はこうして箇条書きかというと、大体いつもこうして記事を書くのは夜中なのだけれど、次の朝一でプログラムをUPするから、果たしていったい誰が読むんだと自問してしまった(答えは出したくない)せいもあり、にもかかわらずGW(イニシャルが昔WCだった人を知ってます)が始まるちょっと前からアクセス数が伸びていること、明けてもそれが落ち込まないことに、理解が及ばなくて、ちょっと呆けているからです。

文章を書く欲求と必要に答えられず溜まる不満を文章を書くことによって解消することを試みるもどこにも行き着かず途方に暮れる、だったら早く寝たほうが良い。「今日が駄目なら明日があるさ」。いやいや、「今日が駄目なら明日にしましょ、明日が駄目なら明後日にしましょ。どこまで行っても明日は続く、ドンドンガバチョ、ドン・ガバチョ」らしいよ。

---------------------------------------------------------

蚊がいる るるるるるるる (草野心平?)
寝れないじゃないか あああああああ (ZA?)

 
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-12 10:13 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< 2007/05/12 土曜日      2007/05/11 金曜日 >>