KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 10日

続・セミの話

昨日の夕方、10秒ほどミンミンゼミが鳴いてました。
鳴き止んだあと、もう二度と鳴くことはなかったあのセミは、
今どこにいるのでしょう。

黒い身体に茶色い羽根がアブラゼミ。
緑と黒の身体に透明な羽根がミンミンゼミ。
きっと僕の羽根も、透明だから見えないのでしょう。

また、頭の中でセミが鳴き始めました。
ブンブンブンブン。
村上春樹は、頭の中で飼い始めたハチのカルロを連れて、イタリアに行きました。
ミ~ンミンミンミンミンミンミ~ン。
僕は、イタリアから帰って以来、ずっと頭の中にセミのグリエルモを飼ってます。
本当に、窓の外を見渡してしまうくらいしっかり聞えるんです。
困ったものです。

僕のピーターパン症候群晩夏版はともかく、
ミンミンゼミが大阪にもいることを知って、喜んでいます。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-09-10 10:41 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< シネマテークにしねまっていこ(...      朝五時三十分の蝉 >>