KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 15日

『鉄路の白薔薇』か「イバラの路」か

完全に寝坊しました『Kanta Canta La Vita』です。

京都近代美術館でのアベル・ガンス作品『鉄路の白薔薇』の上映に行くつもりで、前売り券まで購入して、そして寝坊。仮に、疲れた体を引きずり、眠たい目をこすりながら行っても、作品がそれを叩き起こしてくれる予感はあったのですが、向こう、つまり作品とその上映がしっかり準備をして待っていてくれるのですから、こちらもそれに備えるのが礼儀だとか訳のわからないことを言って、朝10時過ぎに布団に入ってしまったのがコトの始まりで、目覚ましを掛ける必要はないだろうと自らを買いかぶったのがコトの終わりで、つまりは運の尽き。上映中の居眠りを恐れて、仮眠を取ったら寝坊するという、本末転倒の極みです。

日々の疲れがこういう形で出てしまうと、本当に滅入ってしまいます。余計疲れます。アベル・ガンスについての野望の始まりがこれでは、先が思いやられます。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-12-15 18:11 | 親愛なる日記 | Comments(0)


<< ジェンナーロ・イヴァン・ガット...      プリントアウト。 >>