KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Cineteca Bologna( 285 )


2007年 06月 14日

2007/06/14 木曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年6月14日(木)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 20.30- Dal fumetto al cinema ~漫画から映画へ~
       "JE VEUX RENTRER À LA MAISON"
        『お家に帰りたい』
        アラン・レネ監督 Alain Resnais
        フランス 1989年 117分
        サンドロ・トーニSandro Toniの解説

 22.30- Dumela, Sudafrica! Immagini dalla Nazione Arcobaleno
       ~南アフリカ 虹の国からの映像~
       "FORGIVENESS"
        Ian Gabriel監督
        南アフリカ 2004年 112分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 20.00- Spazio aperto ~開かれた空間~
       "INDAGINE SU UN CITTADINO AL DI SOPRA DI OGNI SOSPETTO"
        『殺人捜査官』
        エリオ・ペトリ監督 Elio Petri
        イタリア 1969年 118分

 22.15- Spazio aperto ~開かれた空間~
       "I PUGNI IN TASCA"
        『ポケットの中の握りこぶし』
        マルコ・ベッロッキオ監督 Marco Bellocchio
        イタリア 1965年 110分

---------------------------------------------------------
【ひとこと】このコーナーもこれが最後です。来年度版(9月以降)に関しては、追々考えます。チネテカ最後の通常上映を『ポケットの中の握りこぶし』で終えられるのはなかなか素敵です。この映画館で見たい映画はまだまだたくさんありますが、まあしばしの休憩(intermezzo)と思って、来るべき再開を願いましょう。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-06-14 10:22 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 31日

2007/05/31 木曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月31日(木)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 19.45- La religione del mio tempo ~僕の時代の宗教~ 
       "BREAKING THE WAVES"
        『奇跡の海』
        ラース・フォン・トリアー監督 Lars von Trier
        デンマーク/スウェーデン/フランス/オランダ/ノルウェー/アイスランド
        1996年 159分

 22.30- La religione del mio tempo ~私の時代の宗教~
       "DEKALOG JEDEN"
        『デカローグ(第1話)』
        クシシュトフ・キエシロフスキ監督 Krzysztof Kieslwski
        ポーランド 1989年 60分
       "DEKALOG DWA"
        『デカローグ(第2話)』
        クシシュトフ・キエシロフスキ監督 Krzysztof Kieslwski
        ポーランド 1989年 60分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
10.00-13.00
15.00-17.00 Convegno sul progetto Mediateca 2000
           メディアテーカ2000プロジェクト会議

 18.15- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「私の兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分
 
 20.00- Uno sguardo al documentario. Via Veneto set
       ~ドキュメンタリー映画へのまなざし ヴェネト通り~
       "VIA VENETO SET. LA STRADA, IL CINEMA, LA VITA"
        イタロ・モスカーティ監督 Italo Moscati
        イタリア 2006年 85分
        監督来場予定
 
 22.00- Via Veneto set ~ヴェネト通り~
       "LA DOLCE VITA"
        『甘い生活』
        フェデリーコ・フェッリーニ監督 Federico Fellini
        イタリア 1960年 173分
        メディアセット・チネマフォーエヴァーMediaset-Cinema Forever修復プリント

【チネマ・リュミエール中庭 Cortile del cinema Lumière】
 21.30- Ai confini di Asia Pièce teatrale da un testo di Asia Argento
       ~アーシア・アルジェント関連企画~      
       "SE TI MORDO MUOIO IN SETTE PASSI"
       監督:ジョルジョ・コマスキ Giorgio Comaschi
       演技:テアトロLAB(ボローニャ)の生徒 Allievi Teatro LAB di Bologna


---------------------------------------------------------
【ひとこと】ヴェネト通りのあるローマに来ております。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-31 17:39 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 30日

2007/05/30 水曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月30日(水)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 17.30- Ai confini di Asia ~アーシア・アルジェント関連企画~
       "PRIX DE BEAUTÉ"
        『ミス・ヨーロッパ』
        アウグスト・ジェニーナ監督 Augusto Genina
        フランス 1930年 109分
        マルコ・ダルパーネMarco Dalpaneによるピアノ伴奏

 19.45- La religione del mio tempo ~僕の時代の宗教~
       "DIE GROSSE STILLE"
        Philip Gröning監督
        ドイツ 2005年 162分

 22.30- La religione del mio tempo ~私の時代の宗教~
       "DET SJUNDE INSEGLET"
        『第七の封印』
        イングマル・ベルイマン監督 Ingmar Bergman
        スウェーデン 1956年 95分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 15.00-18.00 Convegno sul progetto Mediateca 2000
       ~メディアテーカ2000・プロジェクト会議~

 20.00- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「私の兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分

 22.15- Pierre Clémenti. L'Ange noir ~黒い天使:ピエール・クレマンティ~
       "PORCILE"
        『豚小屋』
        ピエル・パオロ・パゾリーニ監督 Pier Paolo Pasolini
        イタリア/フランス 1969年 99分

【チネマ・リュミエール中庭 Cortile del cinema Lumière】
 21.30- Ai confini di Asia Pièce teatrale da un testo di Asia Argento
       ~アーシア・アルジェント関連企画~
       "SE TI MORDO MUOIO IN SETTE PASSI"
        監督:ジョルジョ・コマスキ Giorgio Comaschi
        演技者: テアトロLAB Allievi Teatro LAB di Bologna


---------------------------------------------------------
【ひとこと】メディアテーカ会議、参加したかったんですけど。中庭でのイベントは、アーシア・アルジェントの文章(脚本?)の演劇化のようです。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-30 23:03 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 29日

2007/05/29 火曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月29日(火)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 19.30- Pierre Clémenti. L'Ange noir ~黒い天使:ピエール・クレマンティ特集~
       "VISA DE CENSURA"
        ピエール・クレマンティ監督 Pierre Clémenti
        フランス 1968年 45分
       "NEW OLD"
        ピエール・クレマンティ監督 Pierre Clémenti
        フランス 1979年  63分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕
        上映前にJeanne Hoffstetter著書"Pierre Clémenti" (Denoël, 2006)の紹介

 21.45- Identità rubate. Appuntamenti su cinema e psicoanalisi
       ~盗まれたアイデンティティ 映画と精神分析~
       "MIES VAILLA MENNEISYYTTÄ"
        『過去のない男』
        アキ・カウリスマキ監督 Aki Kaurismäki
        フィンランド/フランス/ドイツ 2002年 97分
        ジャーナ・M・ペトロニオ・アンドレアッタGiana M. Petronio Andreattaの解説

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 20.00- Ai confini di Asia ~アジアの国境線 アーシア・アルジェント関連企画~
       "THE MAN WHO LAUGHS"
        『笑ふ男』
        パウル・レニ監督 Paul Leni
        アメリカ 1928年 75分
        マルコ・ダルパーネMarco Dalpaneのピアノ伴奏
        アーシア・アルジェントAsia Argentoの解説

 22.15- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分


---------------------------------------------------------
【ひとこと】アーシア・アルジェントに会いたかったですが、今日はこれからローマに行ってきます。企画名"Ai confini di Asia"って訳しにくいです。アーシアの名前と「アジア」を引っ掛けているんでしょうけど、特にアジアは関係ないのです。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-29 17:35 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 28日

2007/05/28 月曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月26日(土)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 20.15- Spazio al documentario ~ドキュメンタリー映画のための空間~
       "99 AMARANTO"
        フェデリーコ・ミカリ監督 Federico Micali
        イタリア 2007年 60分
        上映後、サウンド・トラック制作Cisco (MCR)との座談会

 22.30- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「僕ら兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 17.00- Un attore contro: Gian Maria Volonté
       ~カウンター俳優:ジャン・マリア・ヴォロンテー~
       "CRISTO SI È FERMATO A EBOLI"
        『エボリ』
        フランチェスコ・ロージ監督 Francesco Rosi
        フランス/イタリア 1979年 160分
        国立チネテカCineteca Nazionale(ローマ)所蔵プリント

 20.00- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「僕ら兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分

 21.30- La religione del mio tempo ~僕の時代の宗教~
       "ANDREJ RUBLÖV"
        『アンドレイ・リュブリョフ』
        アンドレイ・タルコフスキ監督 Andrej Tarkovskij
        ソ連 1969年 190分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕


---------------------------------------------------------
【ひとこと】最近、「オリジナル言語版」に不信感を抱いております。DVD上映が多いのです。ううん、それなら日本でも見れるのだよ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-28 19:20 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 27日

2007/05/27 日曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月26日(土)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 15.30- Schermi e Lavagne. Cineclub per ragazzi. Chapliniana
       ~スクリーンという黒板 少年少女映画クラブ チャップリンの日~
       "THE PILGRIM"
        『偽牧師』
        チャールズ・チャップリン監督 Charlie Chaplin
        アメリカ 1923年 59分
        オリジナル言語字幕
       "HIS MUSICAL CAREER"
        チャールズ・チャップリン監督 Charlie Chaplin  
        アメリカ 1914年 16分
        オリジナル言語字幕版
        マルコ・ダルパーネMarco Dalpaneのピアノ伴奏

 20.30- La finestra sul mercato ~市場に向けられた窓~
       "GOYA'S GHOSTS"
        「ゴヤの幽霊」(仮)
        ミロス・フォアマン監督 Milos Forman
        フランス/イギリス/チェコ/スペイン/アメリカ 2006年 106分

 22.30- 同上

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 17.15- Ermanno Olmi ~エルマンノ・オルミ特集~
       "L'ALBERO DEGLI ZOCCOLI"
        『木靴の樹』
        エルマンノ・オルミ監督 Ermanno Olmi
        フランス/イタリア 1978年 170分

 20.15- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「僕の兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分

 22.15- 同上

【チネマ・アントニアーノ Cinema Antoniano】
 17.30- Schermi e Lavagne. Cineclub per ragazzi. Amici animali
       ~スクリーンという黒板 少年少女映画クラブ 動物は友達~
       "FELIX 2 - DER HASE UND DIE VERFLIXTE ZEITMASCHINE"
        Giuseppe M. Lagan監督
        ドイツ 2006年 82分


---------------------------------------------------------
【ひとこと】『木靴の樹』はやはりスクリーンで見ておきたい作品です。チャップリンは、同じ『偽牧師』を同時通訳付きで去年見ましたが、フィルムの傷み(憎んでますけど愛しくもあります)がそのまま映りこんだプリントに感じ入り、アウトテークのおまけに狂喜したのを覚えています。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-27 16:58 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 26日

2007/05/26 土曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月26日(土)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 17.30- Schermi e Lavagne: Cinenido – Visioni disturbate
       ~スクリーンという黒板 マイ・ホーム映画館 上映中にごめんなさい~
       "IN MEMORIA DI ME"
        「私を記念して」(仮)
        サヴェーリオ・コスタンツォ監督 Saverio Costanzo
        イタリア 2006年 113分

 20.10- La finestra sul mercato ~市場へ開かれた窓~
       "GOYA'S GHOSTS"
        ミロス・フォアマン監督 Milos Forman
        フランス/イギリス/チェコ/スペイン/アメリカ 2006年 106分

 22.30- 「私を記念して」(仮)

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 20.00- Cinema del presente ~現代の映画~
       "L'ESTATE DI MIO FRATELLO"
        「僕の兄弟の夏」(仮)
        ピエトロ・レッジャーニ監督 Pietro Reggiani
        イタリア 2007年 80分
        先行上映 監督との座談会あり

 22.15- 同上


---------------------------------------------------------
【ひとこと】ああ、俺って何もわかってないなあ、って思うことがよくあります。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-26 16:40 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 25日

2007/05/25 金曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月24日(木)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 18.15- La religione del mio tempo
       ~私の時代の宗教~
       "LE DIABLE PROBABLEMENT"
        「たぶん悪魔…」(仮)
        ロベール・ブレッソン監督 Robert Bresson
        フランス 1977年 100分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕

 20.15- La religione del mio tempo
       ~私の時代の宗教~
       "LA DOUBLE VIE DE VÉRONIQUE"
        『ふたりのベロニカ』
        クシシュトフ・キェシロフスキ監督 Krzysztof Kieslowski
        フランス/ポーランド/ノルウェー 1991年 98分

 22.40- Omaggio a Sean Penn ~ショーン・ペンに捧ぐ~
       "21 GRAMS"
        『21グラム』
        アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督 Alejandro González Iñárritu
        アメリカ 2003年 124分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 18.00- Ermanno Olmi ~エルマンノ・オルミ特集~
       "IL TEMPO SI È FERMATO"
        「時間が止まった」(仮)
        エルマンノ・オルミ監督 Ermanno Olmi
        イタリア 1959年 93分

 20.00- Un attore contro: Gian Maria Volonté
       ~カウンター俳優:ジャン・マリア・ヴォロンテー~
       "PORTE APERTE"
        「開かれた扉」(仮)
        ジャンニ・アメーリオ監督 Gianni Amelio
        イタリア 1989年 108分

 22.30- La religione del mio tempo. Cinema del presente
       ~私の時代の宗教 現在の映画~
       "IN MEMORIA DI ME"
        「私を記念して」(仮)
        サヴェーリオ・コスタンツォ監督 Saverio Costanzo
        イタリア 2006年 113分


---------------------------------------------------------
【ひとこと】オルミの50年代には期待せずにはいられませんな、あの2本の後では。ジャンニ・アメーリオ、今度来たときは見逃さないよ。キェシロフスキもスクリーンで見たらすごいんだろうなあという、根拠もなく溢れる確信は、すべての映画は美しい、という土台があるからでしょうか。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-25 16:49 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 24日

2007/05/24 木曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月24日(木)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 18.30- Jacques Brel disait. L’eterna giovinezza di un cantante-poeta
       ~ジャック・ブレル特集 ある詩人歌手の永遠の若さ~
       "FAR WEST"
        ジャック・ブレル監督出演 Jacques Brel
        ベルギー 1973年 85分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕

 20.15- La religione del mio tempo ~私の時代の宗教~
       "LE DIABLE PROBABLEMENT"
        「たぶん悪魔」(仮)
        ロベール・ブレッソン監督 Robert Bresson
        フランス 1977年 100分
        オリジナル言語版 イタリア語字幕

 22.30- Omaggio a Sean Penn ~ショーン・ペンに捧ぐ~
       "11'09''01 - SEPTEMBER 11"
        『11'09''01/セプテンバー11(イレブン)』(アメリカ編)
        ショーン・ペン監督 Sean Penn
        フランス 2002年 9分11秒
       "THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON"
        『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』
        ニルス・ミューラー監督 Niels Mueller
        アメリカ/メキシコ 2004年 95分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 20.00- Un attore contro: Gian Maria Volonté
       ~カウンター俳優:ジャン・マリア・ヴォロンテー~
       "IL CASO MATTEI"
        『黒い砂漠』
        フランチェスコ・ロージ監督 Francesco Rosi
        イタリア 1972年 116分
        国立チネテカCineteca Nazionale(ローマ)所蔵プリント

 22.15- Ermanno Olmi ~エルマンノ・オルミ特集~
       "IL MESTIERE DELLE ARMI"
        『ジョヴァンニ』
        エルマンノ・オルミ監督 Ermanno Olmi
        フランス/ドイツ/イタリア 2000年 100分


---------------------------------------------------------
【ひとこと】ブレッソンを見た後で、オルミの『ジョヴァンニ』はずいぶんきつそう。数年前の大阪ヨーロッパ映画祭で鑑賞した際は撃沈したことを覚えている。ロージとかリージとか、忘れてはならない人たちなんだよ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-24 21:10 | Cineteca Bologna | Comments(0)
2007年 05月 23日

2007/05/23 水曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年5月23日(水)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 17.30- Schermi e Lavagne. Cinema e handicap
       ~スクリーンという黒板 映画とハンディキャップ~
       "MY LEFT FOOT: THE STORY OF CHRISTY BROWN"
        『マイ・レフト・フット』
        ジム・シェリダン監督 Jim Sheridan
        イギリス 1989年 106分

 20.30- La religione del mio tempo ~私の時代の宗教~
       "JE VOUS SALUE, MARIE"
        『ゴダールのマリア』
        ジャン=リュック・ゴダール監督 Jean-Luc Godard
        フランス/スイス/イギリス 1985年 107分

 22.30- Spazio aperto ~開かれた空間~
       "BLADE RUNNER"
        『ブレードランナー』
        リドリー・スコット監督 Ridley Scott
        アメリカ 1982年 117分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 19.45- Ermanno Olmi ~エルマンノ・オルミ特集~
       "MILANO"
        「ミラノ」(仮)
        エルマンノ・オルミ監督 Ermanno Olmi
        イタリア 1989年 10分
       "LA LEGGENDA DEL SANTO BEVITORE"
        『聖なる酔っ払いの伝説』
        エルマンノ・オルミ監督 Ermanno Olmi
        イタリア 1988年 125分

 22.15- 『労働者階級は天国に入る』


---------------------------------------------------------
【ひとこと】オルミの短編「ミラノ」は、"12 registi per 12 città(12人の監督、12の街)"というすさまじい名前の映画の一挿話です。アントニオーニがローマ、ボロニーニがパレルモ、ラットゥアーダがジェノヴァ、リッザーニがカリアリ、モニチェッリがヴェローナ、ポンテコルヴォがウーディネ、ロージがナポリ、ソルダーティがトリノ、ウェルトミューラーがバーリ、ゼッフィレッリがフィレンツェ。我らがボローニャはベルトルッチ兄弟!! オムニバスをばらすな!! にしても、今の精神状態で『聖なる酔っ払いの伝説』はないですよねえ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-23 07:41 | Cineteca Bologna | Comments(0)