KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:追加・更新・変更・リンク( 50 )


2008年 04月 13日

シネマテークにしねまっていこ(最終回)

26回にわたった愚コラム『シネマテークにしねまっていこ』の連載も、ひとまずの終幕を迎えました。

次の連載をどうするか、あれやこれやを考えてはいますが、まとまりませんし、どれもインパクトにかける気がします(これは今までもそうでしたが)。なにか、こんなことを書いてほしい、そんなリクエストがございましたら、ご一報ください。アドレスは、右側のネームカードに記しております。

『Kanta Canta La Vita』が「オールドファッション幹太」名義で記した『シネマテークにしねまっていこ』はコチラからどうぞ。

これまでの全記事は、コラムアーカイヴからどうぞ。

愚駄愚駄と長ったらしく、意味不明な箇所や投稿も多々ありましたが、ご愛読くださいました皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。
[PR]

by kantacantalavita | 2008-04-13 20:17 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2008年 02月 12日

シネマテークにしねまっていこ(第23回)

外部連載コラム『シネマテークにしねまっていこ』を更新しました。

最新号はコチラからどうそ。
[PR]

by kantacantalavita | 2008-02-12 22:43 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 11月 27日

シネマテークにしねまっていこ(第21回)

イタリアお宝アーティスト発掘集団ODCのHPで、当ブログ管理人『Kanta Canta La Vita』が贈るコラム『シネマテークにしねまっていこ』が更新されました。今回は、シネフィルの聖地シネマテーク・フランセーズについての中編です。

最新号はコチラからどうぞ。



…ODCを紹介するだけのブログにはなりたくないのです。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-11-27 02:36 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 11月 14日

シネマテークにしねまっていこ(第20回)

外部連載コラム『シネマテークにしねまっていこ』も、20回を数えました。恐悦至極に存じます。ひとえに読者皆々様のおかげです。オールドファッション幹太こと『Kanta canta la vita』です。

まだ読んでくださってない方は、「僕たちは甘くない! イタリアお宝アーティスト発掘集団『大阪ドーナッツクラブ』」のHP(リンク)へお進みください。我が駄コラムのほかにも珠玉のネタが満載ですよ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-11-14 14:08 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 11月 12日

寒い。身も心も、脳みそもお財布も、文章の彩りも寒い。

凍える手を荒れ狂うノートパソコンのCPUで温め、震える足を燃えんばかりのアダプターで慰めてます、『KANTA CANTA LA VITA』です。

ODCのコラム『シネマテークにしねまっていこ』第20回を脱稿しました。よくもまあ、20回も続けられたものです。読者の皆様の、熱い声援のおかげです。今回から連続2回、いよいよシネマテーク・フランセーズ訪問記になりますが、如何せん、相手がでかすぎる。比して、こちらの語彙と語り口は貧弱すぎる。結果、時期尚早の感は否めない、(いつもどおり)手探りなものに仕上がってます。つまり、仕上がってません。

寒い。本当に寒い。関節が痛みます。これは良くない。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-11-12 15:28 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 10月 12日

外部映画批評サイトに寄稿。

『フラワー・ワイルド』というサイトに、映画保存についてまとめた記事を載せていただきました。最も有名なイタリア映画の中に、ジョヴァンニ・パストローネの『カビリア』という作品がありますが、そのフィルムとしての運命に魅せられて、関連研究書から材をとって私見を織り込んだ、極々私的なメモのような文章です。『カビリア』の復元同様に、まだまだこれから更新される余地のある文章、との理解で読んでいただければ幸いです。

「映画に対する奔放な想像力と自由な思考。どんなシチュエーションにあっても、語るべきフィルムとじっくり向き合えるタフな知性」(HPより)を、いくらか私にも分けてください。
FOR ANOTHER VISION "FLOWERWILD"

『KANTA CANTA LA VITA』の寄稿。
私は1本も『カビリア』を見ていない

『KANTA CANTA LA VITA』が賛助会員として参加する映画保存協会のインタビューも掲載されています。コチラからどうぞ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-10-12 11:34 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 09月 26日

シネマテークにしねまっていこ(第18回)

外部連載コラム『シネマテークにしねまっていこ』を更新しました。

本ブログもなんとかしなければとは思っています。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-09-26 23:12 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 09月 10日

シネマテークにしねまっていこ(第17回)

約2ヶ月ぶりの外部コラムを脱稿しました。
9月10日(月)、up予定です。

イタリアお宝アーティスト発掘集団「大阪ドーナッツクラブ」のホームページ
『KANTA CANTA LA VITA』の外部コラム「シネマテークにしねまっていこ」。
「シネマテークにしねまっていこ」の過去の記事はコチラから。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-09-10 11:00 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 07月 10日

シネマテークにしねまっていこ(第16回)

外部連載コラム『シネマテークにしねまっていこ』を更新しました。

コチラからどうぞ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-07-10 23:24 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)
2007年 06月 28日

ヴィットリオ・デ・セータ(Vittorio De Seta)

いつものODC(大阪ドーナッツ・クラブ)で、イタリアの映画監督ヴィットリオ・デ・セータをお宝アーティストとして紹介しております。ブログで書く機会を失っていたのでちょうど良かったです。山形とかで上映したいなあ。
[PR]

by kantacantalavita | 2007-06-28 03:57 | 追加・更新・変更・リンク | Comments(0)