KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 28日

ああ、ラムちゃんに酔って。

もう酔わせないでおくれ、my ラムちゃん。麗しの君は妹が数百円で買ってくれたインドネシア土産ラム酒。

e0017332_1454668.jpgまず宣伝。
『Kanta Canta La Vita』が字幕制作に関わったイタリア映画作品が公開されることになりました。裏イタリア映画祭を企てている人間の第一歩としてはかなりかなり上々です。「アゴスティ」とか「モリコーネ」とか、「クワルティエーレ」とか「愛の渦」とか、「カーネーションの卵」とか「快楽の園」とか、"Quartiere"とか"Uova di garofano"とか"Il giardino delle delizie"とか"Silvano Agosti"とか"Ennio Morricone"とか「姉妹都市映画祭」とか、キーワードはたくさんありますが、興味をそそられた方はすべからくコチラへ!!

えっと、上記を見ていただくまでもなくここでも載せちゃいましょう。

イタリアを代表するインディペンデント映画の勇者、シルヴァーノ・アゴスティの作品が本邦初公開です。今回は代表作3作品に限った特集上映ですが、初めて日本で翻訳された「誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国」もなかなかの売れ行きのようですし、何ならこの映画祭の機会にもうちょっと売れたら良いのにとかも思うわけで、おそらくアゴスティの再評価が進むことは、これからの日本の社会と映画界に少なからぬ良し悪しの影響をもたらすと信じております。

ところで8ヶ月もほったらかしにしているブログはもはやブログとさえ呼びません。『Kanta Canta La Vita』です。実に、実にいろんなことがありました。ただ歌えていないだけです。幹太(KANTA)は人生(LA VITA)を歌う(CANTA)つもりではいるのです。

大阪市北区天神橋筋界隈の「ニエプスの庭」のあるアバラ家から脱出し、京都市は梅小路公園が歩いて数秒の地域に引っ越して4ヶ月が経ちました。障子に張り付くように暴れていた「Go!キブーリ」に寝込みを襲われ、今こうしてキーボードを叩きます。つい覚醒しちゃったのです。

アゴスティ映画プレミア上映は10月23日から27日。その日の上映の最終回、場合によってはその前の回も、われらODC(大阪ドーナッツクラブ)のメンバーの誰か知らんがそこにいるはずです。『Kanta Canta La Vita』ことオールドファッション幹太も上映終了時には間違いなく駆けつけます。隙あらば、今後のイタリア映画と日本におけるイタリア映画上映について語らいましょう。FUOCO!!
[PR]

by kantacantalavita | 2009-09-28 01:40 | 親愛なる日記 | Comments(0)