KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

2006/11/30 木曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2006年11月30日(木)上映プログラムです。

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。左上のoggiが本日のプログラムです。



【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 18.00- Bloody Vintage ~ホラー映画特集~
       "SUOR OMICIDI"
        ジュリオ・ベッルーティ監督 Giulio Berruti
        イタリア 1978年 82分

 20.00- Omaggio a Joaquim Jordà ~ホアキン・ホルダ特集~
       "DANTE NO ES ÚNICAMENTE SEVERO"
 ホアキン・ホルダ監督 Joaquim Jordà/Jacinto Esteva
        スペイン 1967年 78分
        オリジナル版 イタリア語字幕
       "PORTOGALLO, PAESE TRANQUILLO"
        ホアキン・ホルダ監督 Joaquim Jordà
        イタリア 1969年 32分
       "LENIN VIVO"
        ホアキン・ホルダ監督 Joaquim Jordà/Gianni Toti
        イタリア 1970年 30分

 22.30- "MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL"
        テリー・ギリアム/テリー・ジョーンズ監督 Terry Gilliam/Terry Jones
        イギリス 1975年 91分

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 19.00- Classici restaurati ~修復された古典的名作~
       "CABIRIA"
        ジョヴァンニ・パストローネ監督 Giovanni Pastrone
        イタリア 1914年 180分
        トリノ映画博物館Museo Nazionale del Cinema修復版
        マルコ・ダルパーネMarco Dalpaneによるピアノ伴奏

 22.15- Uno sguardo al documentario ~ドキュメンタリーへのまなざし~
       "CHRONIQUE DE LA TOSCANE ROUGE 1982-2004"
        Hugues Le Paige監督
        ベルギー 2005年 86分

---------------------------------------------------------
【ひとこと】『カビリア』はイタリアに来て以来、サイレント版サウンド版合わせてこれで4回目です。毎回発見のある素晴らしい作品です。見るたび注目点を替え着眼点を替え、ビデオではわからなかったこと、映っていなかったこと、見えなかったこと、そういうことが毎回補完されていく、そういう見方を可能にする幅広く奥深い作品です。これで本を書こうとすると、先日買った図鑑みたいな本になるのは避けられないことのようです。ポルデノーネで見たのと同じ2006年トリノ修復版ですが、その時は英語字幕今回は伊語字幕です。
[PR]

by kantacantalavita | 2006-12-01 07:19 | Cineteca Bologna | Comments(0)


<< 月間観た映画リスト2006年1...      2006/11/28 火曜日 >>