KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 06日

2007/03/06 火曜日

ボローニャのシネマテーク『リュミエール』の2007年3月6日(火)上映プログラムです。

---------------------------------------------------------

Cineteca di Bologna "Lumière"のホームページはコチラからどうぞ。
当日のプログラムへはトップページ左上の"oggi"から。

---------------------------------------------------------
【第1上映室スコセッシ Sala Scorsese】
 20.15- Cinema del presente ~現代の映画~
       "SHOOTING SILVIO"
        ベラルド・カルボーニ監督 Berardo Carboni
        イタリア 2006年 95分

 22.30- 同上

【第2上映室マストロヤンニ Sala Mastroianni/Officinema】
 19.45- Route 77. Cinema e dintorni
       ~ルート77 映画とその周辺~
       "ECCE BOMBO"
        『青春のくずや~おはらい』
        ナンニ・モレッティ監督 Nanni Moretti
        イタリア 1978年 103分
        30周年記念再編集版
        出演陣、批評家来場予定

 22.15- Route 77. Cinema e dintorni
       ~ルート77 映画とその周辺~
       "THE CHOIRBOYS"
        『クワイヤボーイズ』
        ロバート・アルドリッチ監督 Robert Aldrich
        アメリカ 1977年 119分

---------------------------------------------------------
【ひとこと】"SHOOTING SILVIO"は邦題にすれば『シルヴィオ(・ベルルスコーニ)を撃て』とでもなりましょうか。HPによると、「これはテロリスト映画ではない。シルヴィオ・ベルルスコーニに関する/対するドキュメンタリー映画でもない。前首相に対するいかなる立場も取らず、テレビや新聞、インターネットで示されるのと同じように彼を取り上げる。そこには何のフィルターもなく、何の分析的試みもなく、守るべき主張もない。前首相の殺害は、ある一人の絶望した男に対する狂気の行動として語られる。」とあります。疲れそうです。でも日本では、間違いなく「作られるタイプ」ではないでしょうから興味はあります。「純○郎を撃て」なんてね。ファーストネームでも使わないでしょう。モレッティの『青春の~』の再編版は別の劇場で楽しみましたが、それ以前に観たオリジナル編集版('78)と比較はできませんでした。ただ印象として、再編集版のほうが色々とスムーズだったような気がします。ただこれは僕のイタリア語が少なからぬ進歩(!!?)をしていたからかも知れません。2枚組みDVDとか出たら買っちゃいますね。

"SHOOTING SILVIO"の公式ページはコチラ。(伊語/英語)
[PR]

by kantacantalavita | 2007-03-06 20:12 | Cineteca Bologna


<< 2007/03/07 水曜日      2007/03/05 月曜日 >>