KANTA CANTA LA VITA

forsecanto.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 27日

500のある風景(その6)

普段の街歩きで、気を抜いているとそいつはどこからともなく現れます。カメラを持って出なかった日などは言うに及ばず、持って出ても、しかもこの手に握られていても、電源を入れる間もなく、車の流れへと消えてゆくのです。今日は、品の良さそうなおばあさんが運転する珍しい銀色のチンクェチェントを見かけましたが、うっとりしている間に走り去ってしまいました。FIAT500の写真を撮るなら、電源などない素朴なフィルムカメラの方が適しているようです。

e0017332_8134584.jpge0017332_814123.jpge0017332_8141344.jpge0017332_8143047.jpge0017332_8144761.jpg

e0017332_81692.jpge0017332_8162059.jpge0017332_8163513.jpge0017332_8164772.jpge0017332_8165957.jpg

[PR]

by kantacantalavita | 2007-05-27 08:19 | 日々の写真 | Comments(2)
Commented by igrek at 2007-05-27 12:55 x
うわー、憧れる。
ルパンと一緒にドライブしたい。
Commented by kantacantalavita at 2007-05-27 16:38
igrek、コメントありがとう。
ルパンはしんどそうだから、俺、銭形がいい。


<< 2007/05/27 日曜日      2007/05/26 土曜日 >>